ハイビスカス

沖縄の穴場!異国情緒あふれる金武町

こんにちは!沖縄出身&在住のMAYUMIです。

沖縄のイチオシスポットやイベント、美容健康なんでも魅力的な所を一人で勝手にお伝えするブログです。

暇つぶし程度に書いていく予定ですが、どうせブログをするなら読んでくれた人のためになるような事を書きたい!っというのがブログ開設の理由。

知らなかった沖縄の一面が見れるかも!?(とっくに知ってたらゴメンナサイ!笑)

第一回となる今回は、私が昔住んでいた金武町についてご紹介します!

異国情緒が堪らない!金武町の新開地

今もたまーに足を運ぶ町。

何といっても金武町の魅力といえば異国情緒溢れる

新開地!

沖縄金武町新開地

まるで外国のような雰囲気。

ちなみに新開地とは地名ではありません。

なぜ新開地と言われているのかは謎です。インスタ映えも間違いない的スポット。

新開地といえばやっぱりタコライス。

沖縄のタコライスといえばキンタコ(キングタコライス)ですよね。

新開地にはキンタコ以外にも知る人ぞ知るタコライスの名店があるスポット。
そのなかでもとくにオススメなのが大通り沿いにある「ゲート1」というお店です。

タコライスの名店ゲート1!

タコライスの店ゲート1

タコライスミートの牛は100%でこだわりのタコミート。
とにかく味付けが最高でおいしいんです。

 

タコライスゲート1

タコライス以外のサイドメニューも魅力的。

とくに揚げたてのタコライスボールはオススメです。
タコミートで作ったライスを丸くおにぎりみたいにしてパン粉で揚げています。

タコライスボール

なかにはチーズが入ってとろけ具合が堪らない。

私のオススメの食べ方は、ケチャップやタコソースをつけて食べることです。味がさらに濃くなっておいしいんです~!

リカモカコーヒーのファンです

金武に立ち寄ったら足を運んでほしいのがリカモカコーヒー!

私は大ファンです。

リカモカコーヒー
なんでかってとにかくサイズが大きい!そして価格が安い!

海外の人が多い金武町だからこそ?

スタ●のグランデサイズがココではSサイズくらいの大きさ。たっぷり飲めるし、おいしいのでお気に入りです。

スイーツもデニッシュクッキー100円くらいの価格で販売されていて、手を伸ばしやすい。スノーアイスもおいしいのでオススメ!

食べ物の話しばかりですが、レジャースポットもあるんですよ。

そのなもネイチャーミライ館!

沖縄体験専門!ネイチャーミライ館!

ネイチャーミライ館
金武町のギンバルと呼ばれる所にある沖縄を存分に体験できるスポットです。
コテージに宿泊出来たり、テントを張ってキャンプもできます。

しかもキャンプに必要な物はすべてレンタルできるので、手ぶらで行って帰れます!

楽ちん~!

マングローブが生い茂る川をカヌー体験できたり、シーサーの色付け体験や島ゾーリアートなど、アクティブなものから創作系まで楽しめるんです。

とくにカヌー体験はオススメ!沖縄の亜熱帯を感じる川で見た事のない景色を満喫できるかもしれませんよ♪

GWなら田んぼフェスタといって、通常のアトラクションの他
田んぼ遊びや水牛体験、仮面ライダーショーや屋台などイベントも楽しみ盛りだくさん♪ 2019年は5月3日に開催される模様。

田んぼフェスタ

毎年凄い数の来場者でおおにぎわいの大イベントです!
滅多に飛び込めない田んぼに飛び込んだり(大人にはハードル高い・・笑)
でも大人も子供も楽しめるイベントです(*^_^*)

キャンプハンセンフェスティバル

金武町キャンプハンセンフェスティバル

金武の楽しみといえばキャンプハンセンフェスティバルも捨てがたい!
毎年行われるキャンプハンセンフェスティバル。2019年は調べた所によると、
2019年9 月28日(土)・29日(日)
開催が決まっているようですね!

ちなみに金武ではフェスティバルとは言いません。「軍開き」と言います。

理由は謎です。

金武町民と話す時に軍開きと言ってきたらフェスティバルの事だと察してくれたらいいと思います。

基地の中はTHEアメリカ。もちろん屋台なんかも普段もお祭りの物かたアメリカンな物までバリエーションが豊かだし、ステージのパフォーマンスも圧巻!

誰だかよく分からない外人さんバンドの上手いことったらありゃしません。
百聞は一見にしかず!って感じなのでぜひ足を運んでみて欲しいです。

キャンプハンセンフェスティバルライブ

金武町を楽しむプランとしては、

①イベントなど+に参加する前にゲート1に寄ってタコライスを買う
(ついでに写真も撮ってインスタにあげましょう)
②イベントorアトラクションを楽しむ
③リカモカに寄ってコーヒーやスイーツで一息!

帰りは高速のインターも近いのでさっと帰れます。

それを考えると金武町は案外アクセスしやすいスポットです。

沖縄在住でも「金武町行った事なーい!」という方が案外(!)いるので、今年はチャレンジしてみてはいかがでしょうか!